Home
道場心得
道場の特徴
お知らせ
ご案内・授業料
教室情報
合格実績
小学生
	春期講習
	夏期講習
	冬期講習
	問い合わせ
道場心得
一、心・技・体を鍛えるべし

すべては精神力、技術、体力の「三位一体」。健全な肉体と精神の成長を心がけること。
頭脳の成長だけでなく、礼儀を身につけ、社会で生きる一員として大切なことを学ぶこと。

成績向上を通じて勉強の楽しさを知り、前向きに、やる気を持って取り組むこと。
塾で教わった解法のテクニックや勉強方法などを実践し、一つ一つしっかりと身に付けること。
体調管理・トレーニングはもちろん、午前中から頭がフル回転するよう早寝早起きの習慣を身に付ける。
弐、時間を大切にするべし

限られた時間を無駄にしてはならない。時間に厳しい人は、勉強も遊びも充実する。
自分都合の遅刻はもってのほか。二度とない中学校生活を最高のものにするために、部活や友人との時間と、勉強時間のバランスをコントロールすること。
また、入試当日の遅刻が許されないように、当塾の授業への遅刻は断じて許しません。

参、物を大切にするべし

皆で使用するものを大切にすること。物を大切にすることすなわち、人への思いやり。
机やイス、トイレなど、共用物を壊したり、汚すことは、すべて自分に返ってくると心得るべし。

四、宿題は必ずやるべし

当塾での宿題は、必要最低限の勉強量であると心得ること。
宿題以外に自習をすることがあっても、宿題をやらないことを一切認めず。
「時間がなかった」などの言い訳はもってのほか。

伍、連絡は確実にするべし

自分を待つ人がいることを忘れないこと。
学校行事などのやむを得ない理由で、授業を遅刻もしくは欠席する場合は、すみやかに連絡をすること。
授業終了時には、家族に電話で連絡を入れること。